RSS

日産、年内にミャンマーで「サニー」生産開始

2016年2月17日(水) 14時43分(タイ時間)
【ミャンマー】日産自動車は17日、年内にミャンマーで車両生産を開始すると発表した。日産がミャンマーで自動車を生産するのは初めて。

 マレーシアのタンチョンモーターグループのミャンマー工場に生産ラインを設置し、小型セダン「サニー」を生産する。その後、ミャンマー中部のバゴーに建設する新工場に生産を移管する。新工場は本格稼働時の年産能力1万台で、従業員約300人を雇用する予定。

 日産は2013年にミャンマーで自動車販売を開始し、現在、SUV(スポーツ用多目的車)「エクストレイル」、セダン「アルティマ」、ピックアップトラック「ナヴァラ」、商用バン「NV350アーバン」、マイクロバス「シビリアン」を販売している。

 タンチョンはマレーシアで日産車の組み立て、販売を行っているほか、シンガポール、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマーで日産車の独占販売店となっている。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】公益財団法人日本生産性本部は3日、ミャンマー工業省、ミャンマー商工会議所連合会と協力し、年内に、ミャンマー国内の生産性向上に取り組む組織「ミャンマー生産性本部」を設立すると発表した。

【ミャンマー】JCBは1日、ミャンマーの銀行3行とJCBカードの発行について合意したと発表した。3月以降、同国初となるJCBデビットカードの発行を順次開始する。

【ミャンマー】鴻池運輸は22日、ミャンマーのティラワ経済特別区に、通関含むフォワーディング、保税倉庫、トラック運送、エンジニアリング・プラント据え付けなどの事業を行う全額出資子会社を設立すると発表...

ミャンマー中央銀行の資金決済システム稼働newsclip

【ミャンマー】日本銀行のシステム(日銀ネット)をベースに整備されたミャンマー中央銀行の資金決済システムが完成し、18日、ヤンゴンで引き渡し式典が行われた。

【ミャンマー】丸紅はミャンマーのティラワ工業団地内に肥料加工・小分け工場を建設し、2017年4月に操業を開始する。



新着PR情報