RSS

エア・ウォーター、マレーシアの産業ガス低温機器メーカー買収

2016年2月19日(金) 00時20分(タイ時間)
【マレーシア】産業ガス大手のエア・ウォーター(大阪市中央区)は18日、米産業ガス低温機器メーカー、テーラー・ワートンのマレーシア子会社テーラー・ワートン・マレーシアの全株式を取得すると発表した。

 テーラー・ワートン・マレーシアは主に低温液化ガス貯槽、小型バルク容器、可搬式超低温容器(LGC)を製造。2014年度売上高約30億円、従業員約130人。エア・ウォーターは同社の買収で、海外製造拠点を確保する。

 米テーラー・ワートンは2015年に経営破たんし、事業・資産の売却を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

天然ガス関連設備のサヤームラート、タイ2部上場newsclip

【タイ】天然ガススタンドと関連施設の建設運営などを手がけるサヤームラート社が11日、タイ証券取引所(SET)2部市場(MAI)に上場した。

【タイ】大陽日酸(東京都品川区)は4日、タイに新設した合弁会社と共同で、タイの産業ガスメーカー、エアプロダクツインダストリーの株式を追加取得し、出資比率をこれまでの32%から97%に引き上げたと発...

特集



新着PR情報