RSS

中国:超高級歯磨き粉の市場拡大、“銀より高い”製品も

2016年2月22日(月) 20時33分(タイ時間)
【中国】中国で「超高級歯磨き粉」の市場が拡大している。

 一般消費財メーカー世界最大手のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)がこのほど、1セット159人民元(約2750円)の歯磨き粉を発売して注目を集めた。グラム単価が「銀より高い」という製品も販売が好調だ。毎日経済新聞が18日付で伝えた。

 P&Gの製品は、113グラム入りの歯磨き粉と65グラム入りの仕上げ用ジェルのセット。歯の損傷を修復し、保護する効果があるという。

 中国市場ではこれまでにも、1本30~40人民元前後の高級志向の歯磨き粉が販売されている。最大手の国内メーカー・雲南白薬の「雲南白薬牙膏」は中医薬系の製品で、インターネット上での価格がスペアミント味120グラムの3本セットで95人民元といった程度だ。

 最近注目されている超高級歯磨き粉はこうした価格帯を大幅に超え、65グラム入りで1本249人民元(1グラム約3.84人民元)というものまである。ちなみに、2月17日の銀国際価格は1グラム3.19人民元。この「銀より高い歯磨き粉」は発売から4カ月足らずで500本売れ、滑り出しは好調。こうした超高級歯磨き粉は主に、妊婦用や子供用でシェアを広げている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報