RSS

バンコク・スワンナプーム空港に安全面の懸念 IATAが指摘

2016年2月22日(月) 22時57分(タイ時間)
スワンナプーム空港の画像
スワンナプーム空港
写真提供、タイ財務省
【タイ】国際航空運送協会(IATA)のトニー・タイラー事務局長兼最高経営責任者(CEO)は18日、バンコクでの記者会見で、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港の安全面や施設の問題点を指摘し、タイ政府に解決を促した。

 駐機場、誘導路の路面に強度が足りない部分があり危険だと警告。強度不足の部分でアスファルト舗装を頻繁に繰り返す手法を、抜本的な解決にならないと批判した。

 また、同空港の年間旅客数が処理能力(年4500万人)を超える5200万人に達し、年10%のペースで増加していることに懸念を示し、ターミナルの拡張、第3滑走路の建設を急ぐべきと主張した。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク空港にSIMカード自販機 タイ携帯2位DTACnewsclip

【タイ】タイ携帯電話サービス2位DTACは2日、タイ初の携帯電話プリペイドSIMカード自動販売機をバンコク郊外のスワンナプーム空港の到着ロビーに設置したと発表した。

【タイ】タイ運輸省は20日、航空事業の許認可などを担当する同省民間航空局の安全審査体制に問題があると米連邦航空局が指摘したことを明らかにした。2カ月以内に改善されない場合、タイ国際航空の米国路線に...

特集



新着PR情報