RSS

「SNSで知り合った人と会った」43% バンコクの携帯端末利用者

2016年2月24日(水) 21時56分(タイ時間)
【タイ】タイ国立ラチャパット大学バーンソムデートジャオプラヤ校がスマートフォンやタブレットの利用者を対象にバンコクで実施したアンケート調査で、「インターネットの交流サイト(SNS)を通じ知り合った人と会ったことがある」との回答は42・7%だった。

 「知らない人とネット上でチャットしたことがある」との回答は58・7%、「SNS上の情報を信じる」は45%、「SNSを通じて物品やサービスを注文したことがある」は55・6%、「SNSを通じて物品やサービスを購入しようとして、だまされたことがある」は29・8%だった。

 インターネットを閲覧する際に最も利用する端末は「スマホ」71・1%、「タブレット」15・6%、「ノートパソコン」8%、「デスクパソコン」5・3%。

 スマホ、タブレットでインターネットを閲覧する際に使用しているキャリアはAIS36・3%、DTAC34・4%
トゥルー29・3%。

 1日のインターネットの閲覧時間は「3―4時間」が17・6%と最も多く、次いで「2―3時間」17%、「4―5時間」15・4%だった。

 調査は19―22日に実施し、1122人が回答した。
《newsclip》

特集

IT



新着PR情報