RSS

中国:広東省の「肉まん」にアルミ含有、生殖機能に影響も 

2016年2月26日(金) 12時27分(タイ時間)
【中国】広東省食品薬品監督管理局はこのほど、省内で生産された肉まんなどからアルミニウムが検出されたことを明らかにした。専門家によれば、発がん性はないものの、大量に摂取すると、生殖機能などに影響する恐れがある。現地メディアが23日伝えた。

 同局はこのほど、省内で販売中の穀類、肉、野菜、水産品とこれらの加工食品計12種類255点の検査を行い、8点を不合格とした。うち7点から食品に含まれていないはずのアルミが見つかったという。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報