RSS

アサヒ、ミャンマーで「ウィルキンソン」ブランドの炭酸水発売

2016年2月29日(月) 00時10分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、アサヒグループホールディングス
【ミャンマー】アサヒグループホールディングスとミャンマーの清涼飲料大手ロイヘインがミャンマーに設立した合弁会社アサヒロイへインは2月下旬から、「ウィルキンソン」ブランドの炭酸水(330ミリリットル缶)をミャンマーで販売する。

 ターゲットは20代後半―40代の富裕層やミャンマーを訪れた外国人。

 「ウィルキンソン」ブランドの海外展開、ミャンマーでのアサヒブランド発売はいずれも初めて。アサヒは2018年までに、ミャンマーでの清涼飲料事業で約100億円の事業規模を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】キリンホールディングスは19日、東南アジアの地域統括会社キリンホールディングスシンガポールがミャンマーのビール大手ミャンマー・ブルワリーの株式55%をシンガポールの複合企業フレイザー...

【ミャンマー】アサヒグループホールディングスは7日、ミャンマーの大手清涼飲料メーカー、ロイヘインとミャンマーに炭酸飲料を製造販売する合弁会社を設立すると発表した。



新着PR情報