RSS

中国:有名シャンプーのニセモノ摘発、QRコード完全コピーで発覚遅れ

2016年3月1日(火) 06時47分(タイ時間)
【中国】広西チワン自治区の警察当局はこのほど、有名ブランドシャンプーのコピー品を製造・販売し、半年で1億人民元(約17億円)余りを稼いでいた犯罪グループを摘発した。

 この犯罪グループは、表示ラベルのQRコード(2次元コード)を完全にコピーしていたという。央視新聞が24日付で伝えた。

 摘発されたのは、計25人の大規模な犯罪グループ。取り調べを受けている主犯格の男は、「半年の間で十分に儲けたので、手を引く寸前だった」と話している。

 グループのアジトからは、10万本を超える本物そっくりのコピー品が押収された。取り調べによると、これまでに70万本以上を河北省の廊坊市まで送り、そこから全国へと販売。本物のQRコードを100%コピーしたため、これまで消費者が監督当局などにクレームを持ち込むことは一度もなかったという。

 主犯格の男は、かつてオリジナルの化粧品を作る会社を立ち上げていたが、売り上げが伸びずに会社をたたんだ。昨年夏ごろ、80万人民元を投資して、市内にコピー品の製造工場を3カ所建設した。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報