RSS

ソーシャルワイヤー、バンコクでレンタルオフィス

2016年3月1日(火) 22時18分(タイ時間)
【タイ】ソーシャルワイヤー(東京都新宿区)は2月29日、バンコクでレンタルオフィス・バーチャルオフィス事業を展開するアントレハブ(タイランド)を買収すると発表した。

 4月1日から社名を「CROSSCOOP Bangkok」に変更する。日本品質のオフィス環境、日本語・英語・タイ語に対応可能なスタッフの常駐といったサービスを提供し、タイに進出する日本企業の誘致を図る。

 ソーシャルワイヤーは企業や官公庁などに対してプレスリリース文章の校正や配信メディアの選定、配信、掲載結果の調査・報告を行うニュースワイヤー事業を手がけるほか、日本、シンガポール、インド、ベトナムなどアジア6カ国10拠点でレンタルオフィスを運営。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】不動産サービス会社の米CBREが6日に発表した「世界の高級オフィス賃貸料市場ランキング」で、上位10エリアのうち、中華圏で5エリアがランクインした。

【タイ】証券、債権回収などを行う企業グループの持ち株会社AIRAキャピタルは、不動産ディベロッパーのセナ・ディベロップメント、建設のサンファー・コンストラクション&エンジニアリングと高層ビル開発の...

【タイ】英不動産仲介大手ナイトフランクによると、今年第2四半期のバンコクのオフィス賃料提示価格(1平方メートル月額)は平均674バーツで、前年同期比7%上昇した。入居率は92・6%(2014年第2...



新着PR情報