RSS

腕立て伏せ強要、運河に投げ込む 殺人容疑でタイ人男4人逮捕

2016年3月2日(水) 20時50分(タイ時間)
【タイ】バンコク都内のパドゥンクルンカセム運河で2月26日にホームレスの男性(30)が遺体でみつかった事件で、タイ警察は29日、男性を運河に投げ込んで溺死させた容疑でホームレスの男4人を逮捕したと発表した。

 逮捕されたのは、クワンチャイ容疑者(39)、パンカチャー容疑者(42)、仲間2人(20、18)の計4人。4人は被害者男性のそばを通りかかったときに笑われたことに腹を立て、腕立て伏せ20回を強要した後、頭や腹を蹴りつけて運河に投げ込んだ疑い。

 4人はいずれもタイ国鉄のフアラムポーン駅周辺を根城にするホームレスで、クワンチャイ容疑者は覚せい剤所持や引ったくり、パンカチャー容疑者は無銭飲食、賭博、拳銃不法所持などの前科があった。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク都庁、運河の堤防建設開始newsclip

【タイ】バンコク都庁は、洪水対策の一環として、ラープラーオ運河など都内の運河に鉄筋コンクリート製の堤防を建設する方針を固め、10日、スクムパン都知事らが出席し、着工式を行った。

バンコク中華街、運河上の市場撤去newsclip

【タイ】バンコク都庁は16日までに、バンコクの中華街のオンアン運河沿いや運河の上を不法占拠したサパーンレク市場の強制撤去作業をほぼ終えた。

バンコクのセンセープ運河、軍政が浄化計画newsclip

【タイ】タイ軍事政権は10日の閣議で、バンコクのセンセープ運河の浄化計画を承認した。70億バーツを投じ、今後2年で水質の改善、河岸の整備、防犯カメラの増設などを行う。

バンコクの運河に女性のバラバラ死体、ラオス人男逮捕newsclip

【タイ】8日、センセープ運河などバンコク都内の運河の複数カ所で、カラオケ店勤務のミャンマー人女性(27)の体の一部がみつかった事件で、警察は同日中に、都内在住のラオス人の男(39)を殺人などの容疑...

【タイ】タイのテレビ報道によると、3日夜、タイ南部ナコンシータマラート県で、タイ人男性(24)が橋から約10メートル下の運河に飛び込み、でき死した。



新着PR情報