RSS

タナット元外相が死去、ASEAN発足に尽力

2016年3月7日(月) 06時05分(タイ時間)
【タイ】タナット・コーマン元外相が3日午後、バンコク都内の病院で老衰のため死去した。102歳だった。

 フランス・パリ留学後の1941年、在日本・タイ大使館の二等書記官に就き、外交官としてのキャリアを開始。59年、サリット内閣で外相に抜擢された。62年、米国との相互防衛義務に関する共同声明に署名。67年、東南アジア諸国連合(ASEAN)発足に関する「バンコク宣言」に署名した。

 79―82年には民主党の党首を務めた。
《newsclip》

特集



新着PR情報