RSS

中国ZTE向け納品に規制導入、対イラン禁輸措置に違反=米商務省

2016年3月8日(火) 12時50分(タイ時間)
【中国】通信機器・設備メーカー中国大手の中興通訊(ZTE:763/HK)に対し、米商務省は輸出規制を実施する方針だ。イランに対する禁輸措置に違反したため。8日付で実施される予定という。外電が5日伝えた。

 米国メーカーが製造した設備や部品をZTEに輸出する場合、事前に申請を提出することが義務付けられる。このため、ZTEは米国製品を調達することが難しくなる見通しだ。

 米商務省の高官は、「輸出規制の実施によって、ZTEに大きな負担が生じる」と述べた。追加の規制を実施するかどうかについては、コメントを差し控えている。

 一方、ZTE側は商務省への不服申し立てが可能。なお、同社は本日(7日)からH株の売買を一時停止すると発表している。

 これ以前の報道によれば、ZTEは2012年、イランへの輸出が禁じられている米国製のパソコン関連製品をイランに輸出。その総額は100万米ドル(約1億1400万円)規模に上ったとされる。

 ZTEは自主ブランドの各種通信機器、端末を生産。中国移動(941/HK)、中国聯通(762/HK)、中国電信(728/HK)など、国内通信キャリアを大口顧客に持つ。4Gにも注力。国産3G規格「TD-SCDMA」を進化させた「TD-LTE」への対応を強化している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】通信機器・設備メーカー大手の中興通訊(ZTE:763/HK)は21日、ハイエンドモデルの新ブランド「Axon」を発表した。

【中国】中興通訊(ZTE:763/HK)の西安工場(陝西省)が9日、生産を開始した。

特集



新着PR情報