RSS

邦人男性が睡眠薬強盗被害 バンコク・アソーク地区で

2016年3月8日(火) 16時57分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館は8日、バンコク都内アソーク地区で日本人男性が睡眠薬強盗の被害に遭ったとして、見知らぬ人(特に女性)に声をかけられ飲食物を勧められた場合は睡眠薬強盗を疑うよう注意を呼びかけた。

 被害者は観光中に知り合った東南アジア系女性と飲食を共にした際、飲食物に薬物を混入されて意識を失い、現金、クレジットカード、パソコンなどを奪われた。

 大使館によると、過去には、都内カオサン通りで、同様の手口で被害に遭った邦人男性が意識不明の重体になる事件も起きている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は24日、睡眠薬強盗容疑のタイ人女2人(33、30)を東部パタヤ市で逮捕したと発表した。

【タイ】在タイ日本大使館は29日、邦人が睡眠薬強盗の被害に遭ったり、違法薬物の所持で逮捕される事件が報告されているとして、日本人旅行者、在住者に注意を呼びかけた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日未明、タイ東部パタヤ市のホテルで、オーナーのタイ人女性(51)とフロント係のタイ人男性(35)が睡眠薬強盗に遭い、フロントのセーフティーボックスで保管してい...

【タイ】23日夜、タイ東部パタヤ市のホテル客室で、タイ人の女2人と酒を飲んでいた宿泊客のドイツ人男性(73)が意識を失い、セーフティーボックスに入れてあった現金、デジタルカメラなど10万バーツ相当...

カラオケ店ホステスなど被害 睡眠薬強盗容疑でタイ人男逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は18日、睡眠薬強盗、窃盗などの容疑でタイ人男(40)をバンコク都内スクムビット・ソイ48通りのアパートで逮捕したと発表した。

【タイ】8月にバンコクで発生した日本人男性(29)が被害者となった睡眠薬強盗事件で、タイ警察は18日、容疑者のタイ人女(50)とその息子(27)をカンボジア国境のタイ東部サケーオ県アランヤプラテー...



新着PR情報