RSS

携帯電話通信サービス「berrymobile」の提供およびMVNO付加価値創造事業 a2network(Thailand)Co.,Ltd.

2016年3月8日(火) 23時30分(タイ時間)
携帯電話通信サービス「berrymobile」の提供およびMVNO付加価値創造事業 a2network(Thailand)Co.,Ltd.の画像
携帯電話通信サービス「berrymobile」の提供およびMVNO付加価値創造事業 a2network(Thailand)Co.,Ltd.
携帯電話通信サービス「berrymobile」の提供およびMVNO付加価値創造事業 a2network(Thailand)Co.,Ltd.の画像
携帯電話通信サービス「berrymobile」の提供およびMVNO付加価値創造事業 a2network(Thailand)Co.,Ltd.
携帯電話通信サービス「berrymobile」の提供およびMVNO付加価値創造事業 a2network(Thailand)Co.,Ltd.の画像
携帯電話通信サービス「berrymobile」の提供およびMVNO付加価値創造事業 a2network(Thailand)Co.,Ltd.
携帯電話通信サービス「berrymobile」の提供およびMVNO付加価値創造事業 a2network(Thailand)Co.,Ltd.の画像
携帯電話通信サービス「berrymobile」の提供およびMVNO付加価値創造事業 a2network(Thailand)Co.,Ltd.
小川 徹雄 氏 Director (写真:右から3人目)
Smart Ananpattrakul 氏 Corporate Account Executive (写真:左から2人目)

絶対の安心感。緊急速報サービスもスタート ドコモグループなどと連携

 電気、ガス、水道、そして「berrymobile(ベリーモバイル)」。タイにおける日本語を使った携帯電話通信事業の草分け的存在で知られる「a2network(Thailand)Co.,Ltd.(伊藤大己Managing Director)」が、また一つ新たなサービスを開始した。「ベリー緊急速報」。暴動や自然災害発生などの緊急事態発生時、NTTドコモグループのMobile Innovation Co.,Ltd.やタイ発ニュース速報サイトの「newsclip」(Necos (Thailand) Co.,Ltd.運営)と連携。高い安定性を持つSMS配信技術を使っていち早く具体的な情報を伝えるもので、邦人保護に大きく貢献するものとみられている。

ユーザーの生活とビジネスに食い込む情報配信サービス

 「ベリー緊急速報」は、個人契約者であれば、特別な手続きは一切不要。緊急サービスを無料で利用することができる。法人契約にあっても安否確認のソリューションシステムが1回線あたり月30バーツからと安価で提供。タイにおける生活インフラの向上と進出日系企業の後方支援にも努める。「携帯電話や情報通信のサービスをただ日本語で用意すればよいだけ、ということはしたくない。お客様には絶対的な安心感もお届けしたい」とDirectorの小川徹雄氏は力を込める。

 このような姿勢は、営業の現場にも広く浸透している。工業団地などの企業訪問時は日本人とタイ人の専任スタッフが原則ペアで行動。Face to Face。顧客相手に応じた母国語による徹底した説明とサポートで、言語ストレス・フリーの実現を目指す。そのための営業マンの増員、営業車の増車も順次進めている。昨年10月からは本社機能も拡大。プロムポンにある大型商業施設「エムクオーティエ」の20階に本部、外商、新サービス開発を行うオフィスフロアも開設した。

 それだけにとどまらない。法人契約の顧客に対しては、原則無料ベースの「bill(使用料)解析サービス」も提供している。毎月支出される携帯電話通信サービスの使用料。あまり気に留めることもなく使い続けることが多いが、これが企業のコスト負担を増していることも意外と少なくない。

 不要なオプションはないか。外国向けにもっと安く通話できるのに徹底されているか。国際ローミングの切り替えは適切に行われているか。「携帯電話の管理業務を外部委託しているようなイメージ。専任の部署を置きにくい中小規模事業所などにも活用をしてほしい」と小川氏は説明する。そのための顧客別担当者制も敷く。「弊社の担当者が責任をもって御社の管理業務をお手伝いします」。

高度なセキュリティーシステム

 高度通信化社会は利便性の向上にあって、一方で高度なセキュリティと高い防犯性能も兼ね備えなければならない。そのための用意も過不足なく準備している。クラウド型モバイルセキュリティ管理ソリューションサービスの「Wizberry」。ビジネスソリューション最大手格IBM社とのコラボレーションブランドで、タイ初のMaster Service Providerとしての位置付けを不動のものとした。昨年から本格的なサービスを始めたところ、「スマートデバイス管理なら、これ」とまでの高い評価を得るようになった。

 端末の盗難・紛失など緊急時はリモート操作で直ちに対応。パスコードとは別の一時的な独自ロック機能を持たせたほか、遠隔で画面にメッセージを映し出すことも可能とした。先日も、とある顧客から「端末を拾った人がメッセージを確認して連絡をされ、無事、携帯が戻った。端末の内容を消去せずに助かった」と感謝の声が寄せられた。

 タイの主要キャリアとも広く業務提携しており、システムへの信頼性は折り紙付き。使いやすく、分かりやすい管理画面インターフェース。社員の持ち込み携帯端末にも対応したAll-in-Oneパッケージ。設備投資不要のクラウドサービスは、1デバイス120バーツからと利用しやすい価格にも設定されている。

94%以上が「満足」

 2009年の事業開始以来、今では在タイ邦人の10人に1人以上がタイ日系携帯通信事業最古参の「ベリーモバイル会員」となった。5周年を迎えた14年12月には、総合的な顧客アンケートを実施。94%の利用客が「満足」あるいは「非常に満足」と答えた。高いクオリティーと幅広いサービスメニュー。「バンコクだけでなく(日系企業の多い)チョンブリ県シラチャーにも窓口があるのがうれしい」。「パートナー企業との連携が強い」。こうした声は、新規顧客の70%以上が既存会員からの紹介という結果となって現れている。

 満足度の高い徹底的なサービスは、ベリーモバイルを支えるタイ人スタッフからも一目置かれている。入社半年という法人担当のスマート・アナンパットトラクン氏。これまでに幅広い日本及び日系企業経験を持つが、「ベリーモバイルのサービスは抜きんでている」と感想を語る。顧客サイドに立った検証、分析、提案、そしてサポート。「ここまでの水準のものは、タイの市場には残念ながらまだありません」とも。その高いクオリティーを維持・向上していくため、顧客を訪問しながら同僚と新たなサービスの研究開発に努めている。


a2network(Thailand)Co.,Ltd.
住所:689 Bhriaj Tower at Emquartier, 20th Floor Room No.2003, Sukhumvit Road, Klongtonnuea, Wattana, Bangkok 10110
電話/ファクス:02-261-3020, 092-270-8590(小川) 062-605-5190(Smart)
Eメール:th-corpsale@a2network.jp
ウェブサイト:http://www.berrymobile.jp/thailand/
《newsclip》

特集



新着PR情報