RSS

中国:停止エレベーターに1カ月閉じ込め、女性の遺体発見

2016年3月9日(水) 11時53分(タイ時間)
【中国】陝西省西安市で1日、ある小区(集合団地)のエレベーターの中から女性の遺体が見つかった。

 このエレベーターは故障のため、1月30日から停止していた。同日、修理業者が中を十分に確認せずに電源を切り、そのまま女性が閉じ込められ死亡したとみられている。北京青年報が6日付で伝えた。

 警察の調べによると、女性は同小区に住む呉さん(43歳)。体に目立った外傷はなく、他殺の可能性は排除されている。

 同エレベーターは1月30日、建物の10階と11階の間で突然停止。建物の管理会社に呼ばれた修理業者は、ワイヤーが外れていることが停止原因として、後日作業を行うことを決めた。止まったままのエレベーターに向かい、11階から「誰か中にいるか」と叫んだところ、返事がなかったため、電源を切って現場を離れたという。

 警察は現在、この業者を勾留して当時の状況を詳しく調べている。また、他の棟のエレベーターの安全性を緊急に調査するよう通達を出した。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報