RSS

タイで日本人30人が全裸円陣、研修のDYMが謝罪

2016年3月10日(木) 17時37分(タイ時間)
【タイ】タイ中部の海浜保養地フアヒンで5日夜、全裸の日本人男性約30人が浅瀬で円陣を組み大声で歌うなどした事件で、研修、インターネット広告などを手がけるDYM(東京都品川区)は10日、騒ぎを起こしたのが「自社メンバー」であることを認め、謝罪した。

 DYMは水谷佑毅社長名義の文章をホームページに掲載し、「ホテルの浜辺にて当社のメンバーの一部が泥酔して全裸となっていたことが判明」「旅行先の解放感でタガが緩み、深く考えることなく、タイ王国の国民の方々の名誉感情を害する行いに至」ったなどと謝罪し、再発防止を約束した。

 事件が起きたのは海岸沿いのホテル「インペリアル・フアヒン・ビーチリゾート」前。ホテルのレストランで食事をしていたとみられるタイ人女性が短文投稿サイト、ツイッターに円陣を組んだ全裸男性の写真などを投稿し、8日までに、1万1000回以上リツイートされた。女性は当初、全裸男性を「中国人のツアー客」としていたが、日本人と報道されたことを受け、ツイッター上で、「言葉がわからなかった。中国に謝罪せねば」とコメントした。

 ネット上で批判が広がったことを受け、タイ警察は公然わいせつ容疑で捜査を開始した。

 フアヒンはタイ国王の離宮があり、タイでは格式が高い保養地というイメージがある。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ湾に面したタイ中部プラジュアブキリカン県の海浜保養地フアヒン市で、27日から29日にかけ、海岸約10キロに大量の黒い油が漂着した。地元当局は遊泳しないよう呼びかける一方、除去作業を進め...

タイ7国王巨大青銅像完成 タイ中部フアヒンnewsclip

【タイ】タイ中部フアヒンのクライカンウォン宮殿近くの浜辺に、名君とされるタイの歴代国王7人の巨大な青銅像が立つ公園が建設され、19日午前9時9分から、プラユット首相ら軍事政権幹部、仏僧らによる開園...

【タイ】タイのテレビ報道によると、15日、ケーンクラジャーン国立公園から約3キロ離れたタイ中部フアヒンの草地の貯水池横で、野生ゾウ3頭が倒れて死んでいるのがみつかった。

フアヒンの海岸に大量のクラゲnewsclip

【タイ】2日、タイ中部フアヒンの海岸で、大量のクラゲが打ち上げられているがみつかり、地元当局が回収清掃作業を行った。

フアヒン沖にニタリクジラの死体newsclip

【タイ】5日夕方、タイ中部プラジュアブキリカン県フアヒン沖約1キロの海上でニタリクジラの死体がみつかり、地元の漁船が海岸までえい航した。死後3―5日とみられ、体長は約4メートル。