RSS

日本人にはやっぱりサクサク感 アパタイザーにコメせんべい

2016年3月10日(木) 22時09分(タイ時間)
日本人にはやっぱりサクサク感 アパタイザーにコメせんべいの画像
日本人にはやっぱりサクサク感 アパタイザーにコメせんべい
日本人に人気のタイ料理@パタヤ

 「日本人はサクサク感、タイ人はカリカリ感」と、食感の好みが異なるといわれる。日本の菓子のサクサク感はタイ人には物足りないようで、一方のタイの菓子のカリカリ感は日本人にとって、固いという印象が拭えない。スナック菓子を食べるとすぐに分かる。

 そんなタイでも、しっかりした料理になると、カリカリではなくサクサクで出てくる。いわゆる日本のコメせんべいの「カーオ・タン・ナー・タン」などがそうだ。タイではカラメルをまぶした甘い菓子もあるが、こちらは賞味期間もあってか、カリカリがほとんどだ。

 料理としてのカーオ・タン・ナー・タンは多少塩味。やすい食堂でなければ、油っけのないさっぱりしたものが出てくる。それだけ食べても美味しいが、ミンチを甘く仕上げたトッピングなどを添えることが多い。
 本来は主食であるコメなので、メイン料理の前の食べ過ぎに注意したい。

The Sugar Hut Resort & Restaurant

住 パタヤとジョムティエンの中間、タッププラヤー通り沿い。
時 8時~22時
休 無休
電 038-364-486
価 写真料理:150B
《newsclip》


新着PR情報