RSS

外国人男性が拳銃自殺 プーケットの射撃場で

2016年3月10日(木) 22時13分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午後、タイ南部プーケット島の射撃場「パトンヒル・シューティング・レンジ」で、客として訪れていたエストニア人男性(38)が借りた拳銃で自分の頭を撃ち死亡した。

 目撃者によると、男性は的に向けて数発発砲した後、銃口を自分のこめかみにあて、引き金を引いた。遺体からは、タイ人の妻宛とエストニア人の姉宛の遺書とみられる手紙2通が見つかった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】14日午後、タイ東部パタヤ市の射撃場で、南アフリカ人の白人男性(43)が銃弾を頭に受け、搬送先の病院で死亡した。射撃場の教官によると、男性は1年ほど前からこの射撃場で射撃を練習していた。事...

【タイ】タイ字紙タイラットによると、15日午後、タイ東部パタヤ市の射撃場で客の英国人男性(43)がけん銃で自分の頭を撃ち死亡した。男性はけん銃1丁と銃弾20発を借りて射撃ブースに入り、インストラク...

特集



新着PR情報