RSS

香港の住宅価格は世界2番目に高額、上海は8位・北京は10位

2016年3月14日(月) 00時36分(タイ時間)
【中国】各国際都市の住宅価格統計で、モナコや香港が世界で突出して高い実態が分かった。

 100万米ドル(約1億1300万円)で購入可能な高級住宅面積を算出。モナコで世界で最も狭い17平米、香港で2番目に狭い20平米しか買えないと試算した。モナコは9年連続で世界最高価格となっている。不動産大手のナイト・フランクとダグラス・エリマンの共同報告として、深セン晩報がこのほど伝えた。


 各都市の高額住宅物件をそれぞれ調査。3番目以下は、ロンドンの22平米、ニューヨークの27平米、ジュネーブとシドニーの40平米、シンガポールの42平米、上海の46平米、パリの57平米、北京の58平米、ロサンゼルスの65平米、ローマの75平米、マイアミの77平米、モスクワと東京の83平米などと続く。半面、南アフリカのケープタウンは255平米、ブラジルのサンパウロは203平米の購入が可能だ。

 中国の上海は世界8番目、北京は10番目に高額といえる。年間の値上がり率は、バンクーバーの25%、シドニーの15%、上海の14%などが上位に並んだ。 

 16年に関しては、伸び悩みを予想する。富の増大ピッチが世界的に鈍化するなか、取引件数や価格が頭打ちするとの見方を示した。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報