RSS

三菱商事など ベトナムで超臨界圧石炭火力発電所受注

2016年3月14日(月) 00時40分(タイ時間)
【ベトナム】三菱商事は11日、ベトナム電力公社が同国南部ビントゥアン省ビンタン地区で計画している超臨界圧石炭火力発電所(出力60万キロワット)の建設工事を三菱商事、韓国の斗山重工業、ベトナムの現地パートナー2社のコンソーシアムが受注したと発表した。

 同コンソーシアムが2013年にベトナム電力公社から受注し現在建設中のビンタン4石炭火力発電所(出力60万キロワット2基、合計120万キロワット)の隣接地に追加で1基建設するもので、2019年の運転開始を予定している。

 三菱商事が蒸気タービンと発電機の供給、斗山がボイラーの供給と現地工事、現地パートナー2社がプラント補機の供給を担当する。
《newsclip》


新着PR情報