RSS

タイ大手銀行本店で8人窒息死、消火ガス噴出か

2016年3月14日(月) 13時46分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク消防救急局
【タイ】13日夜、バンコク都ジャトゥジャク区ラチャダピセーク通りの、サイアム・コマーシャル銀行(SCB)本店があるオフィスビル、SCBパークプラザの地下2階で、消火システムを改良する作業中に消火用のガスが流出し、作業員ら8人が窒息死し、7人がけがをした。

 SCBによると、午後9時半ごろ、作業中に誤って消火システムを起動させ、パイロジェンガスが噴出した。火災や爆発はなかった。
《newsclip》

注目ニュース

タイ東部の工場で従業員16人搬送 ガス流出かnewsclip

【タイ】3日午前10時ごろ、タイ東部ラヨン市の冷凍食品工場で、従業員がめまい、おう吐、目の痛みなどの症状を訴え、このうち16人が病院に搬送された。

【ベトナム】ベトナム北部クアンニン省のカラオケ店で今月9日、店内が酸欠状態に陥り、6人が窒息死しているのが見つかった。その後、病院に収容された4人も死亡し、死者数は10人となった。トイチェー(電子...

【タイ】タイのテレビ報道によると、12日、タイ東北部ウボンラチャタニ県のキノコ栽培所で、所有者のタイ人男性(43)とその妹(38)、めい(20)、おい(15)の4人が死亡しているのがみつかった。外...



新着PR情報