RSS

タイ軍政首相の誕生日、軍警察トップが祝賀のあいさつ

2016年3月14日(月) 23時58分(タイ時間)
【タイ】タイ軍政のプラユット首相の誕生日を祝賀するため、14日午前に軍と警察の高官がそろって首相府を訪れた。

 あいさつに訪れたのは、ウドムデート副国防相、ティーラチャイ陸軍司令官ら3軍の司令官、ジャカティップ警察長官ら。

 プラユット首相は21日が誕生日だが、22日から中国訪問が控えているため、軍警察のトップは1週間前倒しであいさつに訪れた。プラユット首相は62歳になる。


〈プラユット・ジャンオーチャー〉
1954年、東北部ナコンラチャシマ県生まれ。陸軍士官学校23期卒。シリキット王妃の親衛隊である第21歩兵連隊長、王妃の近衛師団である第2歩兵師団(東部プランジンブリ県駐屯)司令官、陸軍第1管区司令官を経て、王党派、反タクシン元首相派のアピシット政権(2008―2011年)当時の2010年に陸軍司令官に就任。2014年5月22日にクーデターを起こし、タクシン派政権を倒して全権を掌握した。通称は「トゥー」で、「ビッグ・トゥー」と呼ばれることが多い。2014年の資産報告によると、純資産は1億2801万バーツ。
《newsclip》


新着PR情報