RSS

ビールのアイスキャンディー摘発 ルムピニ公園で販売

2016年3月15日(火) 09時31分(タイ時間)
【タイ】タイの保健省は12日、ビールをアイスキャンディー状に加工した「ビールスティック」という商品を販売していた業者を酒類販売法違反で摘発したと発表した。

 業者はバンコク都内のルムピニ公園のイベント会場で「ビールスティック」を販売。酒類の販売許可を取得していなかった上、インターネットなどで宣伝していたため摘発された。タイではメディアを利用したアルコール飲料の広告宣伝は禁止されている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】「シンハビール」などで知られるタイのビール大手ブンロート・ブルワリーはベトナムの消費財・食品大手マサン・グループの子会社に資本参加する。東南アジア全域での事業拡大につなげる。

【中国】華潤創業(チャイナ・リソーシズ:291/HK)の黎汝雄CFO(最高財務責任者)は12日、今年の中国ビール市場の販売量について、上期実績(5~6%減)とほぼ同程度の落ち込みを示すとの見通し明らかにした。

【中国】自身で経営するビアホールで「工業用」二酸化炭素を加えた生ビールを客に出していたことで起訴された男に対し、広東省韶関市始興県の地方裁判所が有罪判決を言い渡した。「有毒・有害食品の製造販売罪」...

タイのシンハ、セレッソ大阪のオフィシャルビールにnewsclip

【タイ】サッカーJリーグ1部(J1)のセレッソ大阪は23日、タイの大手ビールメーカー、シンハコーポレーションとパートナー契約を結んだと発表した。



新着PR情報