RSS

中国:広西で銃密造工場を検挙、「試し撃ち」で発覚

2016年3月17日(木) 23時17分(タイ時間)
【中国】広西チワン族自治区のある農村民家の地下室から、外に向かって発砲が繰り返されていた事件をめぐって、地元警察は1月26日未明、大量の捜査員を動員して一斉検挙を行った。

 この地下室では、拳銃などが密造されており、頻発していた発砲は「試し撃ち」だったという。現場にあった拳銃などが押収されている。中国新聞網が15日付で伝えた。

 住民からの通報により、警察はすでに発砲事件を把握していたものの、検挙には危険が伴うため、慎重に捜査を進めていた。1月26日午前4時、計143人の捜査員が10カ所に分かれていた「密造工場」に突入。7人の容疑者を取り押さえるとともに、容疑者らが自作したとみられる拳銃や弾丸などを押収した。

 その後の調べで、容疑者の体から薬物反応が検出され、そのまま特殊施設に移送されている。事件現場は貴港市にある山奥の農村で、近くには山や湖が広がり、普段はとても静かな場所だという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午後、タイ南部プーケット島の射撃場「パトンヒル・シューティング・レンジ」で、客として訪れていたエストニア人男性(38)が借りた拳銃で自分の頭を撃ち死亡した。

フェイスブックで銃販売、タイ人男2人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は8日、インターネットの交流サイト(SNS)、フェイスブックを通じ、銃を違法に販売した容疑で、タイ人の男2人(53、36)を東北部コンケン県内で逮捕し、拳銃3丁、銃弾などを押収した...

タイ東北で銃撃戦 男死亡、警官重傷newsclip

【タイ】タイ東北部ナコンラチャシマ県で2月29日、麻薬密売組織へ銃を販売していた男の自宅が警察の摘発を受けて銃撃戦となり、犯人の男が射殺された。

バンコク中華街の銃器店に強盗、5人けが モンゴル系中国人かnewsclip

【タイ】4日午前10時ごろ、バンコクの中華街ジャルーンクルン通りの銃器店にナイフとBBガンを持った男4人が押し入り、店主の男性2人をナイフで刺しけがをさせた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、14日午後6時半ごろ、タイ東北部ブンカン県のホテルの一室で発砲事件があり、宿泊客のタイ人男性(29)とタイ人女性(26)が死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、8日未明、タイ南部トラン県の木造2階建ての民家で、住人の男(40)が自分の子ども4人を拳銃で撃ち殺害し、同日夕方、拳銃自殺した。

特集



新着PR情報