RSS

国連の幸福度ランキング タイ33位、日本53位

2016年3月17日(木) 23時17分(タイ時間)
【アジア】国連が世界156カ国・地域の幸福度を調査した2016年度版のリポートで、タイは33位、日本は53位だった。

 1位はデンマーク、2位スイス、3位アイスランド、4位ノルウェー、5位フィンランド、6位カナダ、7位オランダ、8位ニュージーランド、9位オーストラリア、10位スウェーデン。

 アジア諸国・地域は22位シンガポール、35位台湾、47位マレーシア、58位韓国、75位香港、79位インドネシア、82位フィリピン、83位中国、84位ブータン、96位ベトナム、118位インド、119位ミャンマー――など。

 ランキングは1人当たり実質国内総生産(GDP)、健康寿命、汚職の度合いなどから割り出した。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】英経済誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた2016年の世界の主要都市の生活費ランキングで、シンガポールはニューヨークの物価を100と...

【中国】各国際都市の住宅価格統計で、モナコや香港が世界で突出して高い実態が分かった。

米社の世界生活環境ランキング 東京44位、バンコク129位newsclip

【アジア】組織・人事マネジメントコンサルティング大手の米マーサーがまとめた2016年版の「世界生活環境調査・都市ランキング」で、世界で最も生活環境水準が高い都市にオーストリアのウイーンが7年連続で...

【アジア】カード大手の米マスターカードがまとめた2015年のアジア太平洋地域の渡航先ランキングで、調査対象となった22カ国・地域の167の渡航先の中で国外からの渡航者が最も多かったのはバンコクで2...

【アジア】国際NGO(非政府組織)のトランスペアレンシー・インターナショナル(TI、本部ベルリン)が各国・地域の汚職の度合いを数値化した「腐敗認識指数(CPI)」の2015年版で、タイは調査対象の...



新着PR情報