RSS

対タイ外国直接投資、今年も苦戦か

2016年3月20日(日) 21時47分(タイ時間)
ヒランヤBOI事務局長の画像
ヒランヤBOI事務局長
写真提供、BOI
【タイ】タイ投資委員会(BOI)が1、2月に受理した投資恩典の申請件数は187件、投資予定額は前年同期比96%増の324・4億バーツだった。このうち外国直接投資は120件、投資予定額125億バーツ(前年同期19・2億バーツ)。

 BOIは1、2月の実績から、通年で投資恩典申請案件の投資予定額が4500億バーツを超えるという見通しを示した。

 BOIは2015年から、投資恩典制度を大幅に変更した。この制度変更は投資家に敬遠され、BOIが2015年に受理した外国直接投資案件の恩典申請は559件(2014年1573件)、投資予定額は1065・4億バーツ(同1兆230億バーツ)と、前年比で件数は約3分の1、投資予定額は約10分の1に落ち込んだ。今年に入ってもこうした傾向が続いているもようだ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ投資委員会(BOI)が2015年に受理した外国直接投資案件の恩典申請は559件(2014年1573件)、投資予定額は1065・4億バーツ(同1兆230億バーツ)で、前年比で件数は約3分...

副首相らタイ6閣僚訪日、投資激減で危機感newsclip

【タイ】タイの経済政策を統括するソムキッド副首相が25―27日、日本を訪問した。アピラディー商務相、アチャカー工業相、アーコム運輸相、コープカーン観光スポーツ相、ピチェート科学技術相らが同行した。

特集



新着PR情報