RSS

中国:不倫現場盗撮を探偵に依頼、「成果なし」でも調査料戻らず

2016年3月21日(月) 13時11分(タイ時間)
【中国】妻の浮気調査を探偵に依頼した男が、密会の“現場写真”を手に入れることができなかったとして探偵に調査料の返還を求めていた裁判で、江蘇省南通市の裁判所はこのほど、男の請求を棄却する判決を下した。

 揚子晩報網(16日付)によると、男と探偵の契約は30万人民元(約530万円)。浮気相手との“男女関係を証明できる”決定的な写真を撮ることが条件だった。2人が交わした契約書には、「写真が撮れなかった場合は、手数料の2万人民元(35万円)分を除いて返金する」と明記されていた。

 男はその契約書を盾にして、金を戻さない探偵を訴えた。ただ、裁判所の判決は「2人の結んだ契約は他人のプライバシーを侵害するものであり、法律の保護を受けることができない。さらにそうした契約は公序良俗にも反する」というものだった。ちなみに男は50代で、妻の浮気を“完全なクロ”と踏んでいた。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報