RSS

ロシア機、「降りたい」で離陸中止 プーケット空港

2016年3月21日(月) 14時44分(タイ時間)
【タイ】20日、ロシアの格安航空ノードウインド・エアラインズのプーケット発モスクワ行きNWS2478便が、滑走路に向かっていた際に、乗客のロシア人男性が「降りたい」と言い出し、離陸を中止した。

 午前11時20分ごろ、機長から管制塔に離陸を中止したいと連絡があった。空港当局は機体を空港内の離れた場所に移動させ、乗客と荷物の再検査を行ったが、不審物はみつからなかった。同機は同日午後5時半、乗客368人、乗員17人を乗せ、離陸した。

 「降りたい」と言い出した男性は同機への搭乗を拒否され、地元の警察署に連行されて取り調べを受けた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】5日午後、タイ南部ナコンシータマラートからバンコクに向かっていたタイ・エアアジアFD3187便エアバスA320―200型機がタイ南部プーケット空港に緊急着陸した。

プーケット空港、「ターミナルX」供用開始newsclip

【タイ】タイ南部プーケット空港の新ターミナル「ターミナルX」が5日、供用を開始した。床面積1320平方メートル、チェックインカウンター10台で、1時間に1000人のチェックインが可能。

覚醒剤2キロ所持、僧侶姿のベトナム人男逮捕 プーケット空港newsclip

【タイ】1日、タイ南部のプーケット空港で、覚醒剤の粉末2・3キロをタイに持ち込もうとした僧侶姿のベトナム人男(64)が逮捕された。

【タイ】20日午前5時半ごろ、タイ南部のプーケット空港で、出発客のオーストラリア人男性(43)のかばんから、エックス線検査中に現金900オーストラリアドルが盗まれた。

【タイ】12日朝、タイ南部のプーケット空港で、覚せい剤の粉末7・1キロをタイ国内に持ち込もうとしたフィリピン人の男(30)が逮捕された。男はマレーシア航空機でデリーからクアラルンプールを経由しプー...



新着PR情報