RSS

路上の屋台撤去、バンコクの花市場でも

2016年3月22日(火) 21時58分(タイ時間)
【タイ】バンコク都庁は花の市場として知られるパークローン市場周辺の路上で営業する露天商を6月末までに退去させる。

 21日に行われたアサウィン・バンコク副都知事と露天商の代表による会合で決まった。6月末までは午後8時半から午前4時半の営業を認める。

 パークローン市場はチャオプラヤ川のプット橋近くにある市場。

 2014年5月のクーデターで政権を奪取したタイ軍部はタイ各地で路上の屋台撤去に力を入れている。軍の意向を受け、バンコク都庁も都内の中華街や王宮周辺などで違法な市場や屋台を撤去した。
《newsclip》

注目ニュース

【グビナビ】 カオニャオ・マムアン@屋台newsclip

2月初めからバンコクの街のあちこちでマンゴーを見かけるようになりました。マンゴーの季節到来! 

屋台撤去、バンコクのフワイクワーンでもnewsclip

【タイ】バンコク都庁は18日から、都内プラチャーソンクロ通り周辺の歩道を占拠していた屋台の営業を禁止した。近くのフワイクワーン市場の2階に用意した場所に屋台約400店を移転させる。

違法屋台撤去、バンコクの王宮周辺でもnewsclip

【タイ】バンコク都庁は30日、王宮とチャオプラヤ川の間を走るマハーラート通り、チャオプラヤ川のプラジャン船着場一帯で、違法営業の屋台の撤去を開始した。この地区の屋台はお守りの販売で知られる。

【中国】大都市化・国際化が進む北京の街から、昔なつかしい「本場の味」がまたひとつ失われつつある。

特集



新着PR情報