RSS

カンボジアに円借款と無償資金協力 計220億円

2016年3月22日(火) 21時59分(タイ時間)
【カンボジア】日本政府はカンボジアに対し、円借款1件、無償資金協力2件、計220億円の支援を行うことを決め、21日、プノンペンで、隈丸優次駐カンボジア大使とハオ・ナムホン副首相兼外相が交換公文に署名した。

 円借款はプノンペンとタイ国境を結ぶ国道5号線の一部区間の改修に充てられる。供与額は172億9800万円。

 無償資金協力は地雷除去用の資機材の整備とプノンペン市内の橋の改修。

 カンボジアは面積18・1万平方キロ、人口1468万人(2013年、カンボジア政府)、人口1人あたりの国民総所得(GNI)1010ドル(2014年、世界銀行)。
《newsclip》

注目ニュース

【ラオス】日本政府はビエンチャン南部のチナイモ浄水場の拡張、取水場、送配水関連設備の整備、配水センターの改修・拡張などに102・7億円の円借款を供与する。

【ベトナム】日本政府はベトナムに対し、4件、総額951億6700万円の円借款を供与する。15日、ハノイで深田博史駐ベトナム大使とブイ・クアン・ヴィン計画投資相が書簡を交換した。

【バングラデシュ】日本政府はバングラデシュに6件、合計1332億6500万円の円借款を供与する。13日、ダッカで渡邉正人駐バングラデシュ大使とバングラデシュのモハマド・メジバフッディン財務省経済関...

【ミャンマー】日本政府はミャンマーに対し総額998億5000万円の円借款3件の供与を決め、16日、ネピドーでリン・アウン副財務相と樋口建史駐ミャンマー大使が書簡を交換した。



新着PR情報