RSS

中国:16年ブランド番付トップもテンセント、価値24%増の821億米ドル

2016年3月23日(水) 11時07分(タイ時間)
【中国】英調査会社ミルウォード・ブラウンが21日に発表した「中国の16年版ブランド価値ランキング」で、インターネットサービス大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が2連連続で首位を確保した。

 テンセントのブランド価値は、15年の660億7700万米ドルから821億700万米ドルに24%膨張。2位以下との差を広げた。

 2位は中国移動(941/HK)の571億5700万米ドル(前年比↑2%)、3位は阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディング:BABA/NY)の476億500万米ドル(↓20%)など。4位以下は、中国工商銀行の342億7600万米ドル(↓1%)、百度の268億4900万米ドル(↓13%)、中国建設銀行の197万2000万ドル(↓6%)、華為技術の185億100万米ドル(比較なし)、中国農業銀行の162億3900万米ドル(↑5%)、中国平安の156億2400万米ドル(↑41%)、中国人寿の155億400万米ドル(↑53%)。

 上位100社の合算ブランド価値は5256億米ドルに拡大した。前年比で13%増えている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】インターネットサービス最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)は17日、映画製作会社の米レジェンダリー・ピクチャーズと提携することを明らかにした。

特集

IT



新着PR情報