RSS

中国:15年の鉄道事故210件数える、車両製造の中国中車に改善指示

2016年3月24日(木) 13時18分(タイ時間)
【中国】中国の鉄道運営を担う中国鉄路総公司はこのほど、「鉄道車両の品質徹底」をテーマとした会合を山東省青島市で開催した。

 この中で、中国国内で鉄道事故が多発している現状について、鉄道車両メーカーの中国最大手、中国中車(1766/HK)に原因があると指摘。同社に対して有効な改善策の策定・実施を指示したという。財新網が22日付で伝えた。

 同会議で中国鉄路の関係者は、中国で2015年に発生した鉄道事故が前年比16%増の210件あまり、車両故障が45%増の1500件あまりに上ったと報告した。その多くが旅客車両に集中。なかでも中国版新幹線「動車組」の比率が最も大きかった。「動車組」の昨年事故数は前年比で17件、故障数は同400件ずつ増えている。「動車組」の走行100万キロ当たり故障率は、高い水準で推移。昨年は前年と比べて2割超も上昇した。

 これら事故や故障の原因について中国鉄路総公司は、「中国中車製の車両が一定の品質基準を満たしていないため」と分析。昨年に発生した鉄道事故の6割、故障の9割は、中国中車の製品品質とメンテナンスのレベルが一定水準をクリアしていなかったことが原因だと指摘した。

 中国中車製の車両品質が落ちた背景として、納期日程が詰まっている点を指摘。一部工場で品質チェック体制が甘くなっている現状を問題視した。また、同じ故障が繰り返し起きていることも改善すべき課題として挙げている。

 このほか、地方鉄道局にも問題があるとの見方だ。車両納入時のずさんな点検や、品質に問題があってもそれを報告しないといった問題行為が散見されたと報告した。

 中国中車は2015年の再編で誕生した鉄道車両製造の巨大企業。機関車、客車、貨車など各種鉄道車両の製造を手がける。前身の「中国南車」が「中国北車(旧6199/HK)」を吸収合併した後、15年6月に社名変更。合併に際しては、株式交換(北車株1:南車株1.1)を実施した。北車は同5月20日引け後に上場を廃止している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

線路上に巨岩落下 タイ西部の「死の鉄道」newsclip

【タイ】11日朝、タイ西部カンジャナブリ県の山中を走るタイ国鉄(SRT)ナムトック線(旧泰緬鉄道)のワンポー駅とターキレン駅の間で、線路上に重さ数トンの岩が落下しているのがみつかり、同路線が一時不...

【タイ】タイのテレビ報道によると、7日早朝、バンコク都内のタイ国鉄マカサン駅近くで、乗用車が線路に乗り上げ停車しているのがみつかった。列車との衝突はなかった。

【タイ】13日午前7時15分ごろ、タイ中部サムットサコン県マハチャイ駅からバンコクのウォンウィエンヤイ駅に向かっていたタイ国鉄の旅客列車(5両編成)がバンコクのタラートプルー駅とワットシン駅の間で...

【タイ】タイ国鉄(SRT)によると、6日午前1時39分ごろ、タイ北部ラムプン県のSRTノーンロム駅で、石油製品を積んだ貨物列車が脱線、横転し、ガソリンなどが流れ出した。

【中国】北京市地下鉄の亦荘線で25日午後3時(現地時間)ごろ、試験走行中の車両が脱線する事故が発生した。

タイ中部でトレーラーに列車衝突 1両脱線、乗客5人けがnewsclip

【タイ】11日午後1時10分ごろ、タイ中部ロッブリ県で、タイ国鉄(SRT)の踏切を渡ろうとしたトレーラーに旅客列車が衝突し、列車1両が脱線して盛り土の斜面の上で傾いたほか、トレーラーが横転した。

タイ東北で列車がトラックに衝突・脱線 4人死亡、80人けがnewsclip

【タイ】30日午前10時ごろ、タイ東北部コンケン県で、タイ国鉄(SRT)の旅客列車が踏切で大型トラックに衝突して3両が脱線し、列車の運転士らSRT職員2人と乗客2人の計4人が死亡、80人がけがをし...

高架鉄道バンコク空港線で故障、乗客が線路にnewsclip

【タイ】21日午前8時ごろ、バンコク都内と郊外のスワンナプーム空港を結ぶ高架電車エアポートリンクで電気系統の故障が起き、運行が一時停止した。

バンコク高架電車BTS、線路不具合でスクムビット線の一部とシーロム線結合newsclip

【タイ】バンコクの高架電車BTSは公式ツイッターを通じ、24日早朝から発生しているチッロム駅―サイアム駅間の線路の不具合を受け、同日午前12時から、走行区間を変更したと発表した。



新着PR情報