RSS

中国:個人サイトでテロ写真「有料配信」、刑法改正で実刑判決

2016年3月25日(金) 13時05分(タイ時間)
【中国】海外のインターネットサイトから入手したテロ現場の写真などを「有料配信」していた男がこのほど、懲役2年、罰金5000人民元(約9万円)の実刑判決を受けた。昨年改正された刑法の「テロ宣揚罪」が適用されている。京華時報が23日付で伝えた。

 北京市豊台区検察院によると、男は数年前に海外のサイトからテロ現場の凄惨な写真や映像を入手できることを知った。2012年11月から検挙された2014年10月までの期間、自身で立ち上げたサイトにその写真などを転載。有料会員約6万人から収入を得ていた。会員料金はVIPコース(約1000人が加入)で4万人民元(約70万円)。男のパソコンから押収された写真の中には、極めて凄惨なものも多く含まれていた。

 中国は昨年11月、改正刑法を施行。テロに関する文書や映像を流すこと、テロ活動の煽動行為に関する条項を追加している。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報