RSS

警官が大学生に発砲、暴行 車載カメラで犯行明らかに タイ北部ピッサヌローク

2016年3月27日(日) 23時46分(タイ時間)
【タイ】今月18日、タイ北部ピッサヌローク県で、運転をめぐるトラブルから、警官の男3人が地元の大学生の男女5人が乗った乗用車に拳銃を発砲し、男子学生に殴るけるの暴行を加えていことが、23日、明らかになった。警官3人は翌24日、停職処分を受けた。

 男子学生が運転する乗用車が私服の警官、スビン警察軍曹が運転する乗用車に接触しそうになり、この学生がクラクションを鳴らしたところ、スビン軍曹が学生の乗用車に向け拳銃を発砲し、このうち7発がタイヤ、車体に命中した。学生が停車したところ、スビン軍曹が拳銃を突き付け、乗っていた5人全員を車外に下ろし、このうち男子学生4人に殴るけるの暴行を加えた。さらに、スビン軍曹から携帯電話で連絡を受けたウティパット警察大尉(27)とタナカーン警察中尉(28)が現場に到着し、暴行に加わり、空に向け拳銃を発砲するなどした。現場に居合わせた乗用車の男性が止めようとしたところ、警官の1人が拳銃を突き付け、その場を動かないよう威かくした。その後、現場を通りかかった警察車両の制服警官が暴行を止めさせ、警官の男3人は現場を立ち去った。

 3人が怒号を上げながら暴行を加える様子は、現場に居合わせた乗用車の車載カメラで動画撮影されていた。この動画はインターネット上で拡散し、警察への批判が強まっている。

 被害に遭った学生は事件後、警官側から金を払うなどの示談の申し出を受けたが、拒否し、23日、ピッサヌローク県警に被害届を出した。

 タイでは警官が麻薬密売、売春、賭博、殺人、誘拐などで逮捕される事件が度々起きている。民間人に暴力を振るう騒ぎも後を絶たない。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、26日午前7時ごろ、東部チョンブリ県の民家で発砲事件があり、住人で看護助手の女性ユパーさん(28)とその母親(50)、ボランディア団体職員の男性ティワーさん(21...

【タイ】タイのテレビ報道によると、14日午後、タイ東部ラヨン県プルアクデーン郡の警察署で、署員の警官が署長ら上司2人を拳銃で射殺した後、他の警官に射殺された。

【タイ】23日夜、不敬罪などの容疑でバンコク都内の軍基地にこう留されていたタイ人男性警官(39)が独房内でシャツで首をつっているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコクのシーロム地区で外食店を経営する日本人男性(36)が今月6日、警官を自称する男3人に現金100万バーツを脅し取られたとして、バンコクのヤナワ警察署に訴え出...

【タイ】タイのテレビ報道によると、東北部ナコンラチャシマ県の警察署勤務の警察中佐の男が県内のレストランで飲食代の支払いを拒否した上、店員の男性を殴って鼻を骨折させ、9月3日付で解雇処分を受けた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、28日未明、バンコク都内の若者向けのパブが立ち並ぶ繁華街RCAの駐車場で、警官の男(27)が別の男数人と一緒にタクシー運転手の男性(31)に暴行を加えた後、空中に...

特集



新着PR情報