RSS

タイ人乗客「爆弾ある」 エアアジア機が離陸中止

2016年3月28日(月) 16時06分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイツーリストポリス
【タイ】26日午前、バンコクのドンムアン空港で、搭乗を行っていたバンコク発タイ東北部ルーイ行きタイ・エアアジアFD3542便の機内で、乗客のタイ人男性(33)が「爆弾がある」と発言し、同機は離陸をいったん中止した。

 男性はかばんを頭上の荷物棚に入れるのを手伝っていた客室乗務員に対し、「うまくしまって」と話しかけ、次いで、隣りに座っていた同行者に向かい、「爆弾が入っているから」と話した。客室乗務員の連絡を受けた機長が離陸を中止し、男性を機から下ろし、警察に引き渡した。同機は定刻の約1時間遅れで出発した。

 男性の手荷物から不審物はみつからなかった。取り調べにあたった警官は、男性が冗談のつもりで「爆弾」と言ったという見方を示した。タイ・エアアジアはこの男性に出発遅延の損害賠償を請求する方針。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】16日、エア・インディアのデリー発バンコク行きAI332便ボーイング787型機に爆弾を仕掛けたという電話がエアインディアのデリーのオフィスにあり、同便はバンコクのスワンナプーム空港に着陸後...

【タイ】テレビ報道によると、11日午後2時ごろ、バンコクのスワンナプーム国際空港で、離陸準備に入っていたサムイ島行きのバンコクエアウェイズPG145便エアバスA309型機の機内で、乗客のスイス人男...

「エアホステスからかいたかった」 「爆発」発言でタイ機離陸中止newsclip

【タイ】バンコクのドンムアン空港で1日、離陸前の旅客機内で、乗客のタイ人男が頭上の収納棚にかばんを入れる際に、手助けした女性客室乗務員に対し、「爆発に気をつけて」と話しかけ、乗務員から連絡を受けた...

特集



新着PR情報