RSS

中国:安徽省でバス転落6人死亡、乗客がハンドル奪う

2016年3月29日(火) 13時48分(タイ時間)
【中国】安徽省・宿川市の高速道路で25日午前5時45分ごろ、大型の長距離バスが欄干を突き破って道路脇の水路に転落し、乗客6人が死亡、31人が重軽傷を負った。

 運転手のハンドルを乗客が突然奪ったことが原因だったという。安徽省宿川市公安局からの情報として、澎湃新聞網などが伝えた。

 事故の直前、50歳台の男の乗客が座席から立ち上がって車内を徘徊。女性乗客に抱きつこうとして争いになった。男はいったん席に戻ったものの、まもなく運転席に向かい、ハンドル操作を始めたという。警察は現在、さらに詳しく事故原因を調べている。

 バスは山東省青島市から河南省項城市に向かう途中。運転手を含む37人が乗っていた。けが人のうち5人は重傷を負っている。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報