RSS

タイ経済、今年は3%成長 IMF予測

2016年3月30日(水) 01時30分(タイ時間)
【タイ】国際通貨基金(IMF)は28日に発表したリポートで、タイの今年の国内総生産(GDP)伸び率を3%と予想した。

 来年の予測は3・2%で、タイ経済は持続的に回復するとしている。

 信頼感の回復、エネルギー価格の下落などによって民間消費が拡大していることなどを景気回復の要因に挙げた。

 インフレ率も昨年のマイナス0・9%から今年はプラスに転じるとみている。

 IMFは今月3―18日、職員を派遣して、タイ経済について調査した。

 タイのGDP伸び率は2014年0・8%増、2015年2・8%増と低迷。世界銀行は今年の伸び率を2%と予想している。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】世界銀行は6日に発表した世界経済見通しで、タイの国内総生産(GDP)伸び率を、2016年2%、2017年2・4%、2018年2・7%と予想した。

特集



新着PR情報