RSS

台湾の中国信託銀行、タイLH銀行に36%出資

2016年3月30日(水) 01時30分(タイ時間)
【タイ】銀行、証券などの事業を手がけるタイの金融持ち株会社LHフィナンシャル・グループは29日、台湾の中国信託金融控股(CTBCフィナンシャル・ホールディング)傘下の中国信託銀行から出資を受けると発表した。

 今年第3四半期までに、中国信託銀行向けに第3者割当増資を実施し、166億バーツを調達する。増資後の出資比率は中国信託銀行35・6%、タイの不動産大手ランド・アンド・ハウス(LH)21・9%、LH系の不動産大手クオリティー・ハウス(QH)13・7%となる。

 LHフィナンシャル・グループは傘下にランド・アンド・ハウス銀行(LH銀行)、証券会社のランド・アンド・ハウス・セキュリティーズなどを持つ。2015年末の資産総額1997億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】SBIホールディングスは5日、同社が40%出資するカンボジアのプノンペン商業銀行の全株主が韓国の全北銀行を中心とするコンソーシアムに株式を1億3400万ドルで売却すると発表した。

タイのカシコン銀行、東京事務所を虎ノ門ヒルズに移転newsclip

【タイ】タイの大手商業銀行、カシコン銀行はこのほど、東京駐在員事務所を虎ノ門ヒルズ18階に移転した。

【カンボジア、タイ】三菱UFJフィナンシャル・グループは27日、タイ子会社のアユタヤ銀行がカンボジアの金融機関ハッタ・カクセカーの全株式を取得すると発表した。

【タイ】カナダの大手銀行スコシアバンクは18日、保有するタイのタナチャート銀行の株式49%の売却を検討中であることを明らかにした。



新着PR情報