RSS

バンコク首都圏のモノレール2路線、閣議で建設承認

2016年3月30日(水) 01時30分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権は29日の閣議で、バンコク首都圏の都市鉄道ピンクラインとイエローラインの開発計画を承認した。両路線ともモノレールで、PPP(官民連携)プロジェクトとして開発する。

 ピンクラインはバンコク北郊のノンタブリ県ケーライとバンコク都ミンブリを結ぶ全長34・5キロ、30駅。イエローラインはバンコク都ラープラーオからバンコク南郊のサムットプラカン県サムロンまでの全長30・4キロ、23駅。土地の収用は政府が、線路、駅などの建設と車両、運行システムの導入、運行と整備は民間が担当する。事業期間は33年3カ月で、建設期間3年3カ月、運行30年。

 閣議では土地収用の予算として、ピンクライン65・5億バーツ、イエローライン60・1億バーツ、建設支援費用としてピンクライン201・4億バーツ、イエローライン223・5億バーツを承認した。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクの都市鉄道パープルライン、試験走行開始newsclip

【タイ】バンコク北部のバンスーと北西郊外のノンタブリ県バンヤイを結ぶ都市鉄道パープルラインの試験走行が14日、始まり、バンヤイの車両基地でプラユット首相が記念式典を行った。

タイ民主党、高速鉄道計画に異議newsclip

【タイ】タイ中国両国政府がタイ国内で共同開発する予定の鉄道計画について、タイの2大政党のひとつでタイ軍事政権寄りの民主党が28日、計画の見直しを求める意見書を軍政に提出した。

高架鉄道バンコク空港線がまた故障 今度は分岐器newsclip

【タイ】24日午後、バンコク都内と郊外のスワンナプーム空港を結ぶ高架電車エアポートリンクのパヤタイ駅とラチャプラロップ駅の間の分岐器に不具合が発生し、運行が15―20分遅れた。

線路上に巨岩落下 タイ西部の「死の鉄道」newsclip

【タイ】11日朝、タイ西部カンジャナブリ県の山中を走るタイ国鉄(SRT)ナムトック線(旧泰緬鉄道)のワンポー駅とターキレン駅の間で、線路上に重さ数トンの岩が落下しているのがみつかり、同路線が一時不...



新着PR情報