RSS

空港からバンコクまで6000バーツ スイス男性がぼったくりタクシー被害

2016年3月30日(水) 01時31分(タイ時間)
【タイ】スワンナプーム空港からバンコク都内までスイス人男性を乗せたタクシー運転手のタイ人男性(57)が到着後、運賃として6000バーツを支払わせたことが明らかになり、タイ当局は29日、この運転手に罰金3000バーツを科し、タクシー運転免許を取り消した。

 スワンナプーム空港から都内へのタクシー運賃は通常、メーターで300バーツ程度。

 被害に遭った男性はタイを訪問するのが初めてだった。目的地であるサトン通りのホテルに到着後、6000バーツを請求され、もめごとを避けるため、いったん支払った。その後、ツーリストポリスに電話したが、最寄りの警察に被害届を出すよう言われただけだった。結局、宿泊先のホテルのスタッフが運転手と交渉し、運転手は5400バーツを返した。

 このトラブルは男性の取引先のタイ人男性がインターネットの交流サイト、フェイスブックに書き込んだことから話題となり、タイ当局が対応に動いた。

 タイの空港からのタクシーは粗暴な態度や危険な運転、運賃のごまかしなどで悪名高い。タイ当局は取り締まりを強化しているが、効果はほとんどあがっていない。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクでタクシー乗車拒否取り締まり、運転手3700人に罰金newsclip

【タイ】タイ警察は25日、記者会見し、バンコク都内でタクシーの乗車拒否の取り締まりを行い、10日間で運転手3700人以上に罰金を科したと発表した。違反した運転手には罰金のほか、3時間の講習受講を義...

タクシー車内で運転手が拳銃強盗、中国人女性2人被害 バンコクnewsclip

【タイ】バンコクでタクシーに乗車した中国人女性2人(29、28)が運転手に拳銃で脅され、金品を奪われた事件で、タイ警察は23日、容疑者のタイ人男(29)を逮捕したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午後11時ごろ、バンコク北郊パトゥムタニ県のタクシー駐車場で、タクシー運転手の男性(35)が男2人にナイフで胸などを刺され死亡、助けようとした別のタクシー運転...

【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコク首都警察は17日、乗客の女性に対する強姦容疑でタクシー運転手のタイ人男、アーコム容疑者(39)を逮捕したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコク首都警察は17日、乗客の女性に対する強盗容疑でタクシー運転手のタイ人男、ジーラワット容疑者(36)を逮捕したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコクのカンナーヤーオ地区で15日深夜、タクシーに乗ろうとした28歳の男性が運転手にナイフで切られ重傷を負った。

【タイ】15日、バンコク郊外のスワンナプーム空港からタクシーに乗ったタイ人男性が料金メーターの上がり方が早いことに気づき、その様子を動画に撮影して、インターネットの交流サイト(SNS)に投稿した。

【タイ】10日夜、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で、オーストラリア人男性がタクシー運転手のタイ人男(32)に頭を殴られ転倒し、けがをした。警察はこの運転手を傷害致傷容疑で逮捕した。

【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港で2日、メーターの表示料金を手動で「加速」する装置を取り付けたタクシーがみつかり、運転手のタイ人男(58)が逮捕された。



新着PR情報