RSS

中国:個人の「理財商品」投資額、最大で867兆円規模=研究報告

2016年3月31日(木) 11時00分(タイ時間)
【中国】中国個人投資家の「理財商品」(高利回り金融商品)保有額は、2015年に合計40兆~50兆人民元(約694兆~867兆円)のレンジで推移した。

 投資家の数は4億~5億人に拡大。1人当たりの投資額は平均10万人民元に上る。零壹研究院と神仙有財が共同発表した「中国個人理財市場研究報告」の内容として、経済参考報が30日付で伝えた。

 「富」の保有額は、中国の1人当たり平均で約30万人民元。うち金融資産は1万1000米ドル(約19万800円)と推定される。金融資産の平均額は、米国人と比べて、20分の1水準にとどまるという。

 ネット金融を中心に、今後も個人の「理財商品」保有額が中国で増大していく見込み。なかでも若年層の投資意欲は旺盛だ。向こう数年間は、年率平均200%以上のペースでネット金融の規模が拡大すると予測した。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報