RSS

住宅用階段のカツデンアーキテック、ベトナム生産拡大

2016年3月31日(木) 12時25分(タイ時間)
【ベトナム】商工中金は25日、地域金融機関と協調して、カツデンアーキテック(東京都台東区、代表者:坂田 清茂氏)に対し、同社のベトナムでの住宅用階段製造事業の拡大に必要な資金5000万円を融資したと発表した。

 カツデンアーキテックはデザイン性の高いスチール製室内階段や手すりなどを製造。設置現場で溶接を使わずに組み立てる独自工法を強みに、リビングに設置しインテリアの一部となるシースルー階段の製造では国内シェアの約2割を占める。

 2014年にベトナム法人カツデンアーキテック・ベトナム(資本金100万ドル)を設立。設立資金として、国際協力銀行(JBIC)と群馬銀行から総額1億5000万円の協調融資を受けた。カツデンアーキテック・ベトナムは2015年から、ベトナム南部ビンズオン省で住宅用階段を製造している。今回、ベトナム国内の高級住宅向けに日本向け製品と同等の高品質な室内階段を製造、販売する事業計画を策定し、融資を受けた。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】商工中金は3月31日、今井航空機器工業(岐阜県各務原市)のマレーシア法人IACマニュファクチャリング(マレーシア)に対し、米ドル建てで融資を行ったと発表した。

【マレーシア】商工中金は11日、日本メディカルプロダクツ(北海道旭川市)のマレーシア法人メディプロ(マレーシア)に運転資金100万ドルを融資したと発表した。

特集



新着PR情報