RSS

タイオイルと三井物産合弁、洗剤原料の生産開始

2016年3月31日(木) 13時38分(タイ時間)
ラビックス生産設備の画像
ラビックス生産設備
写真提供、三井物産
ラビックス生産設備の画像
ラビックス生産設備
写真提供、三井物産
【タイ】三井物産は31日、タイの合弁会社ラビックスが3月から、洗剤の原料などに使われるリニアアルキルベンゼン(LAB)の生産を開始したと発表した。

 ラビックスにはタイ政府系石油精製会社タイオイルの完全子会社タイパラキシレンが75%、三井物産が25%出資。タイ東部チョンブリ県シラチャーのタイオイルグループの製油所内に生産設備があり、原料から製品まで一貫生産する。年産能力10万トン。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】三井物産はミャンマーで肥料の製造販売に乗り出す。

【マレーシア】三井物産は28日、シンガポールとマレーシアの企業による合弁企業ヌサジャヤテックパークと、マレーシアのイスカンダールヌサジャヤ地区にあるヌサジャヤテックパーク内で賃貸用注文建築型倉庫・...

タイのタイコン、三井物産など インドネシアで賃貸倉庫newsclip

【インドネシア】タイの工場倉庫賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクションは19日、インドネシアの不動産ディベロッパー、スルヤ・スメスタ・インターヌサ、三井物産と合弁会社を設立し、インドネシア...

【マレーシア】三井物産は13日、カゴメ、マレーシアの業務用調味料メーカーであるロンソン・フード・プロダクツと共同で、東南アジア諸国連合(ASEAN)などのイスラム教徒向けに業務用トマト加工品と調味...

【タイ】東京センチュリーリースは2日、タイの合弁会社TISCOトウキョウ・リーシングが三井物産のタイの連結子会社、ミツイブッサン・オートモーティブ(タイランド)から、オートリース事業のリース車両約...

特集



新着PR情報