RSS

ラーメンチェーンの「幸楽苑」、経営不振でタイ子会社解散

2016年3月31日(木) 16時53分(タイ時間)
【タイ】ラーメン店チェーン「幸楽苑」を展開する幸楽苑ホールディングス(福島県郡山市)は31日、タイ子会社のコウラクエン(タイランド)を解散すると発表した。売り上げが想定を下回り、店舗運営の継続が困難になった。

 コウラクエン(タイランド)はタイでの直営店展開のため2011年に設立された。2012年にタイ1号店をバンコク都内の高架電車BTSエカマイ駅前のショッピングセンター(SC)「ゲートウェイ・エカマイ」に出店。現在4店を運営している。

 売り上げが当初の想定を下回り、2014年12月期は売上高5900万バーツ、当期赤字2600万バーツ、2015年12月期(見込み)は売上高6800万バーツ、当期赤字6700万バーツと苦しい経営が続いていた。

 幸楽苑ホールディングスはコウラクエン(タイランド)の解散にともない、固定資産の減損損失5300万バーツ(約1億8900万円)、その他解散にともなう損失1800万バーツを2016年3月期の連結財務諸表に特別損失として計上する見込み。また、同社への貸付金2億3500万バーツ(約7億5200万円)とその他の損失額600万バーツを2016年3月期の個別財務諸表で全額引当し、特別損失として計上する見込み。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクで「司ラーメン」@ネオ幸楽苑 newsclip

8月28日、タイで4店舗展開する幸楽苑が、バンコク郊外のショッピングセンター(SC)、セントラルプラザウェストゲート内に新コンセプトショップ「ネオ幸楽苑」をオープンした。

【タイ】ラーメン店チェーンの幸楽苑(福島県郡山市)は18日、タイ法人の幸楽苑(タイランド)が家具販売のリグナ(東京都中央区)と提携し、タイで新しいタイプのラーメン店「ネオ幸楽苑」を展開すると発表した。

【タイ】ラーメン店チェーンを展開する幸楽苑(福島県郡山市)は18日、バンコク高架電車BTSエカマイ駅前に同日ソフトオープンしたショッピングセンター(SC)「ゲートウェイ・エカマイ」内に海外1号店を...

特集



新着PR情報