RSS

LINE、タイでオフライン決済最大手と提携

2016年4月3日(日) 21時11分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、LINE
【タイ】LINEは1日、タイでモバイル送金決済サービス「LINEペイ」を展開する連結子会社LINEビズプラスがタイの公共交通システムおよびオフライン店舗の電子決済用スマートカード「ラビット」を提供するBSSホールディングスと資本提携すると発表した。

 BSSはLINEビズプラスの第3者割当増資を引き受け、50%出資した。「LINEペイ」のサービス名称は「ラビットLINEペイ」に変更し、統合型オフライン・オンライン決済プラットフォーム構築を目指す。

 「ラビット」はバンコク首都圏を中心に4000台以上のカード読み取り機があり、BSSの親会社BTSグループ・ホールディングスが運営する都市鉄道BTSの乗車券の購入、加盟店での買い物で、500万人以上が利用している。

 タイ国内の「LINEペイ」はサービス開始から1年足らずで登録ユーザー数150万人以上、加盟店300店以上へと拡大した。

 BSSは今回の資本提携を、「ラビットはタイ国内で3300万人のLINEユーザーにリーチできるようになり、地方進出が可能となる」と評価した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】テレビ朝日のバンコク支局長の40代男性が、タイ外務省が外国メディア向けに設けた無料通話アプリ「LINE(ライン)」のグループ内に、自分の裸の下半身の画像を投稿したことが明らかになり、タイの...

タイ軍政、「LINE」スタンプに2600万円newsclip

【タイ】タイ軍事政権が無料通信アプリ「LINE(ライン)」のスタンプ作成に712万バーツ(約2600万円)を投じたことが明らかになり、物議を醸している。

【タイ】タイの大手英字紙バンコクポストによると、昨年10月―今年5月の大規模な反タクシン元首相派政権デモを率いたステープ元副首相(元民主党幹事長)は21日、5月のクーデターでタクシン派政権を打倒した...



新着PR情報