RSS

夕方の渋滞、バンコクが世界最悪 ナビメーカー調査

2016年4月5日(火) 12時27分(タイ時間)
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
 の画像
 
写真、齋藤正行
【タイ】オランダのカーナビメーカー、トムトムが2015年のデータをもとにまとめた交通渋滞がひどい都市のランキングで、バンコクはメキシコシティに次いで世界2位だった。

 特に夕方のラッシュ時の渋滞はメキシコシティを上回り世界最悪。渋滞により自動車での移動で余計に費やす時間は年間232時間とされた。

 38カ国・地域の295都市のデータを調べた。3位以下は順に、イスタンブール、リオデジャネイロ、モスクワ、ブカレスト、サルバドール、レシフェ、成都、ロサンジェルス。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国の主要45都市で、北京市の交通渋滞が最も深刻な状況にある実態が分かった。

【タイ】3日午前11時ごろ、渋滞で知られるバンコク都心のアソーク交差点で、テレビドラマの撮影が行われ、インターネット上に「渋滞を悪化させた」と撮影を非難するコメントが殺到した。

トヨタ・モビリティ基金、バンコクの渋滞対策に助成金newsclip

【タイ】より良いモビリティ社会の構築に取り組む非営利団体(NPO)、研究機関などを支援する財団法人トヨタ・モビリティ基金は22日、バンコクで交通・渋滞管理プロジェクトに着手すると発表した。

バンコクの渋滞、苦情1位はラープラーオ通りnewsclip

【タイ】タイ警察によると、今年上半期に渋滞の苦情が最も多かったバンコク都内の通りはラープラーオ通りだった。



新着PR情報