RSS

象牙315キロ押収 バンコク空港で

2016年4月5日(火) 23時10分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ関税局
 の画像
 
写真提供、タイ関税局
 の画像
 
写真提供、タイ関税局
 の画像
 
写真提供、タイ関税局
【タイ】タイ関税局は5日、ワシントン条約で国際取引が禁止されている象牙87本、計315・2キロ、2800万バーツ相当をバンコク郊外のスワンナプーム空港で押収したと発表した。

 3月27日にスワンナプームに到着したナイロビ発のケニア航空機の航空貨物を調べ、モザンビークから送られた貨物の中から象牙をみつけた。
《newsclip》

注目ニュース

象牙とセンザンコウの鱗大量押収 タイ・サムイ空港でnewsclip

【タイ】タイ関税局は18日、南部サムイ島のサムイ空港で10日、シンガポールから空輸された貨物から、ワシントン条約で国際取引が禁止されている象牙281本、770キロとセンザンコウの鱗587キロがみつ...

タイ政府、押収した象牙2トンを破砕処分newsclip

【タイ】タイ政府は26日、国内で押収した象牙約2・2トンを破砕処分する式典をバンコク都内で行った。

バンコク空港で象牙250キロ押収newsclip

【タイ】タイ税関当局は6日、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で、ラオス行きの航空貨物から、切断された象牙130本、約250キロを見つけ、押収したと発表した。

放置かばんに象牙30キロ バンコク空港newsclip

【タイ】14日、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で、手荷物受取所に放置されていたかばんから、象牙と象牙製品、計約30キロがみつかり、税関が押収した。



新着PR情報