RSS

タイのセンタラ・ホテル 中東、キューバに進出

2016年4月7日(木) 01時14分(タイ時間)
【タイ】タイ流通大手セントラル・グループのホテル部門センタラ・ホテルズ&リゾーツは今年第4四半期にカタールのドーハとオマーンのマスカット、2017年後半にキューバでホテルを開業する。センタラが中東、キューバに進出するのは初めて。

 ドーハのホテルは「センタラ・グランド・ウエストベイ・ホテル」で、ホテル261室、アパート96戸。マスカットのホテルは「センタラ・マスカット・ホテル」(客室数152)。キューバのホテルは「セントラ・グランド・ビーチリゾート・ カヨギジェルモ」(客室数約250)。

 センタラは2015年末時点で、タイ、ベトナムなどでホテル40軒(7720室)を運営。このうち15軒は自社所有で、25軒が受託運営。2015年の売上高は前年比5・1%増、192・2億バーツ、最終利益は53・9%増、17・8億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

セントラルの新SC、タイ南部ナコンシータマラートで7月下旬開業newsclip

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループ傘下の不動産開発運営会社セントラル・パタナー(CPN)は35億バーツを投じてタイ南部ナコンシータマラート市に建設したショッピングセンター(SC)を7月28...

特集



新着PR情報