RSS

LINEスタンプでタイ王室愚ろうか 不敬罪で捜査

2016年4月7日(木) 19時50分(タイ時間)
【タイ】無料通信アプリ「LINE」でタイ王室を愚ろうするスタンプが販売された疑いが浮上し、タイ警察が不敬罪容疑で捜査を開始した。

 タイのテレビ報道によると、問題のスタンプはユーザーがスタンプを自作、販売する「LINEクリエーターズマーケット」を通じ、6日から「LINEウェブストア」で販売された。タイのインターネット上で話題となったことから、短時間で販売が中止された。

 「LINE」を運営するLINEは7日、タイのユーザーに不快感を与えるスタンプが販売されていたとして、謝罪した。

 不敬罪はタイ国王夫妻と王位継承者に対する批判中傷を禁じたもので、1件につき最長15年の禁錮刑が科される。2014年から続く軍事政権は不敬罪による取り締まりを強化し、民選政権下で問題とされなかったケースも遡って摘発。軍法会議による短期間の裁判で数カ月から数十年に及ぶ禁錮刑を次々に下し、国連や欧米諸国から強い批判を浴びている。昨年12月には、インターネットの交流サイト、フェイスブックに投稿された国王の愛犬の合成写真に「いいね!」ボタンを押した男性が不敬罪で逮捕された。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ警察が不敬罪容疑でグリン・デイビス駐タイ米国大使の捜査を開始したことが明らかになった。タイの同盟国である米国の大使に対する捜査は異例中の異例。昨年5月のタイの軍事クーデターで冷え込んだ...

不敬罪・汚職疑惑でタイ軍政に動揺 タクシン派と対立激化もnewsclip

【タイ】タイ軍事政権が力を入れているのが、王室護持に向けた不敬罪の取り締まりと、政権になにがしかの正統性を与える汚職の摘発だ。しかし、こうした捜査を進めるうちに、身内の軍内部に不敬罪絡みの汚職疑惑...

【タイ】昨年5月のタイの軍事クーデターで冷却化したタイと米国の関係が、人権問題をめぐり、さらにギクシャクとしてきた。

【タイ】パイブーン法相(前タイ国軍最高司令部副司令官)は9日、不敬罪容疑で10月に逮捕し、こう留中だった著名な占い師のスリヤン(通称モーヨーン)容疑者(53)が今月7日、敗血症で死亡したと明らかに...

警察幹部辞任、軍高官多数が関与? タイ不敬罪疑獄の波紋広がるnewsclip

【タイ】タイ王室にこねがあるとかたって企業などから現金を恐喝したとして、著名な占い師のスリヤン(通称モーヨーン)容疑者とその助手、タイ警察のパラークロム少佐の3人が不敬罪容疑などで逮捕された事件が...

【タイ】軍事政権下のタイで、国王夫妻と王位継承者に対する批判中傷を禁じた不敬罪の裁判を軍法会議が取り扱い、市民に対し、長期の禁錮刑を科す事例が相次いでいることに対し、国連人権高等弁務官事務所と米国...



新着PR情報