RSS

15歳少女が首吊り死 バンコク・マカサン駅近くで

2016年4月10日(日) 19時06分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、8日未明、バンコク都内の高架鉄道エアポートレイルリンク・マカサン駅近くの高速道路下で、少女(15)が木にひっかけたひもで首を吊り死亡しているのがみつかった。警察は自殺とみて詳しい状況を調べている。

 目撃者によると、少女は死亡する直前、現場付近を携帯電話で通話しながら行ったり来たりしていたという。

 少女は都内のプラトゥーナム地区で3年前からウェイトレスをしていた。7日も出勤し、同日夜、自宅に電話し、午前0時ごろに帰宅すると告げた。その後、妹が何度か電話したが、応答がなかった。
《newsclip》

特集



新着PR情報